就活例文

私には集中力があります。短期集中型で、一つ決めたらそれに向かって没頭できる力があります。昔から一度こうと決めたらそれに向かって一直線で、周りから無理と言われることでも、時間的に厳しいものほど燃えました。実際には、大学受験は3カ月の猛勉強で第一志望校に受かりました。それまでは、高校までやってきた部活で忙しかったことや、部活で養った技術を思う存分に活かせる大学に行くか、学力レベルに合わせた大学に行くかで悩んでいたことがあり、最終決断を下すのに時間がかかりました。そのため、大学受験では短期決戦になりました。結果として選んだのは学力レベルに応じた大学でしたが、集中力のおかげで合格していました。この私の集中力を活かし、御行では短期決戦で物事が運ぶ銀行の事務作業を迅速に、かつ細かい作業でも最後まで気を抜かずに続けたいです。受験勉強という机に何時間も向かっての作業は今までにやってきたので即戦力になります。

集中力を自己PRのネタとしてアピールすることはいいです。

但し、学生時代のエピソードをメインにすべきですね。大学受験のエピソードが悪いわけではありませんが、面接官が知りたいのは直近のことですからね。

注意してください。

自己PRはこうやって作れば簡単にできる!

転職例文

集中力には自信があります。前職の携帯アプリゲームのバグチェックのお仕事では、集中力とコミュニケーションを意識して業務に従事しておりました。集中力は1日中携帯画面とにらめっこし、バグチェックの業務に従事した経験から、注意力が身についたからだと考えます。コミュニケーションに関しましては、業務の際に基本的には集中力を活かして業務を遂行しますが、職場の方との会話や連携を通じてコミュニケーションを図ることも意識しておりました。仕事に対する姿勢に関しましては、効率性を高めるために、予めバグが発生する箇所を想定しながら業務を遂行し、時間短縮やより多くバグを発見出来るように努めております。入社後は、お客様と消費者様のニーズに応えるという自覚を持ち、第一に正確に業務を遂行し、職場の方との連携を強め、自分自身の意見を提案していき、職場の方との会話や連携を大事にしてより多くの方のために満足していただけよう、早く業務の習得を出来るよう励んでまいります。そのために、徹底的にリサーチし、自分自身の意見を出していけたらと考えます。

アプリ開発の現場において集中力は必須ですのでいいですね。

また、集中力だけでなく周囲とのコミュニケーションも問題ないということをアピールできている点もいいですね。

周囲とのコミュニケーションは面接官が気になる点でもありますからね。