就活例文

私は何事にでも常に強い責任感と正確性を持ち合わせていることを自信に思っています。
学生の頃から学級委員などのクラスの代表を任されることが多く、頼りにされてきました。クラスの代表という肩書きに恥じぬよう、任された事柄は確実且つ正確に実行し胸を張ってクラスの代表としての職務を全うしていました。そのため、任されていた代表の期間は学年1年だけではなく学生生活を通して任せて頂けました。当時の先生方からも強い責任感と任された仕事を必ずやり通す姿勢に強く高い評価を頂いておりました。次に私のこの持ち味を生かせたのは、オープニングスタッフからのアルバイトです。全員同じスタートでしたが、持ち前の責任感と仕事の正確さからすぐにリーダーに任命されました。困った事があった場合はスタッフの相談役にもなり、スタッフの管理者としての地位も築きました。私のこの持ち前の責任感と正確性を是非御社の役にもたてて頂きたいと思います。事務職として必要不可欠なこの持ち味を御社の中でも発揮させて頂きたいです。

一般事務に合わせた自己PRができていていいですね。自己PRは相手に合わせて作成する。これが原則なので、しっかり意識してください。

自己PRはこうやって作れば簡単にできる!

転職例文

前職では2年間の営業事務の仕事を通し、お客様を常に意識し、より正確に迅速に対応することをモットーに業務に邁進しておりました。また、業務を円滑に進める為には先を読む力が大切だと気付き、意識しながら業務を進めておりました。受注業務では、納期の確認・出荷指示以外にもお客様との細かい交渉に多く携わることが多く、交渉の折り合いがつかなかった時のために、代替案を常に考えるようにしてきました。先を読み、その後起こりそうな事を想定しながら仕事を進めていく事で大きなミスも減り、より効率よく円滑に業務を進める事ができるようになりました。お客様や営業からも何度も確認をいれなくて済む、処理が早いと信頼を得る事ができました。責任感が強く、何事も最後まできちんとやり遂げる性格です。また強調性があり「人と人との和」を大切にしております。今後はより汎用的なOAスキルを身につけ、事務のエキスパートとなり、貴社に貢献したいと切に考えております。

前職の事務の経験を活かした自己PRができていていいですね。

事務職の場合、経験者を求める傾向が高いので、前職も事務職をされていた場合は、それを全面に押し出して自己PRしてください。