就活例文

私は複数の業務やスケジュールを同時にこなせる自信があります。またそれは持ち味である時間の使い方を示すものとなっています。この事は学生時代の清掃のアルバイト経験からきています。業務で使用するワックスは前後の手順によって仕上がりが違いますので、できるだけ時間をかけなくてはなりません。しかしそこに至るまでの清掃もまた段取りよくやらないと作業時間内では終わりませんでした。そのため二箇所の場所を交互に掃除したり、といった兼ね合いや工夫が求められました。クライアントの要望などもあり戸惑うこともありましたが、時間の扱い方に慣れるに連れニ箇所から三箇所、三箇所から四箇所を清掃、といったように効率良く作業出来るようになりました。以降時間の使い方で褒められることが多くなったことが嬉しかったです。この経験を活かし御社では複数のタスクを業務を並行したり軽減できそうな負担について意見を述べたりしていきたいと考えています。そしてクライアントが存在することを意識しつつ積極的な効率改善を提案していきたいです。

事務職志望なのかもしれませんね。複数のタスクを同時にこなすというのは、事務職には欠かせないスキルです。

志望職種が決まっているならそれに合わせた自己PRをするのが一番いいです。なので、しっかり企業研究をした上で自己PRを作成するようにしましょう。