就活例文

私は飲食店のアルバイトで培ったコミュニケーション能力が持ち味です。とてもお客さまの多いお店で働いており、多くの仲間と連携を取り業務をこなす必要がありました。そこで私がチームワークを高めるために行ったことは、仕事の時間以外でお互いを知れる機会を積極的に作ることです。なるべく余裕を持って出勤し、その日一緒に働く人とコミュニケーションを取る機会を設けました。更に仕事後にもなるべく会話をする機会をつくりお互いを知る努力をしました。その結果周囲との連携がとてもスムーズになり、お互いが指示を出し合い効率的に業務が進む関係を構築することができました。またお客さまとの関わりでもコミュニケーション能力を高めることができました。多くのお客さまと会話をしてきたことで、様々な仕事をしている初めてお会いする方とでも楽しい時間が作れるようになりました。この経験を活かし御社では周囲の方やお客さまとより良いリレーションを構築して、御社の営業実績の向上貢献したいと考えております。

飲食店でのバイト経験をアピールで使う学生は非常に多いです。なので、他の方のアピール内容といかに差別化するか?がポイントになります。

そこで、取り入れて欲しいのが、「なぜ、その取組をしたか?」という部分です。上記で言えば、「なぜ、そこまでしてお互いを知れる機会を積極的に作ろうとしたか?」ですね。

同じことを取り組んだとしても、人それぞれ動機は異なるので、それを伝えるだけで個性が伝わる自己PRになりますよ。