就活例文

周りと連携が取れる事に自信があります、また限られた中での効率化を考えるのが得意です。ホテルのアルバイトではルームメイクをしていました。こちらの仕事では数人が部屋で動きまわり分担作業をしてルームメイクを完成させるもので、一部分でも遅いと全体の完成自体が遅れてしまいます。そういった遅れは季節的な混雑やスタッフの減少などで起こることが多く現場のせいでは無いことがほとんどです。しかしその際に現場の人同士で知恵を出し合い効率的になるように努めたり助け合ったりする精神を学びました。限られた中で作業を行うために考えるという事と仲間とちゃんとお互いの意見を確かめ合うこと、そういった事を諦めずに実行することでより良い結果を生み出していく事が大事という考えが自分がこのアルバイトで得られた結論です。この経験を活かし御社では自分に何が出来るのか、どうしたら効率化できるのかということを考え会社と共に私自身も成長が出来る事を望めたら、と思います。

アピールしたいことは分かるんですが、印象に残らない自己PRになっていますね。

自己PRはエピソードが全てと言っても過言ではありません。主体的に意識して取り組んだことなど、個性が出るようにしないと本当に印象に残らないですよ。