就活例文

食品スーパーでアルバイトの経験が3年間あります。最初の1年間は商品出しばかりでしたが、2年目は売場つくり、3年目には部分的に発注までまかせられました。その時の経験として、売場の作り方で売れ行きが変わるのと、発注の仕方で商品が余ったり不足したりすることに、仕事としてすごく魅力を感じました。また、その3年間で世の中には老若男女を含め、いろんな性格の人がいるのを肌で感じることができました。毎日、毎日が勝負で、毎日が成功と失敗の連続で、そんな仕事を私の仕事にできたらと思っています。私の性格としては、毎日を一生懸命に生き、失敗にもめげず、成功は仲間と一緒に喜ぶタイプです。なによりも仲間を大事に思い連携して行動し、お互いが助け合って目標を達成することに、生きがいを感じていきたいと思います。学生時代にはみんなの兄貴的存在で、スーパーのアルバイトではアルバイトリーダーとして貴重な経験も積まさせてもらいました。私の性格や過去の経験からしても、御社の仕事内容は私に最も適した仕事だと思っています。

経験者は入社後の教育時間が短縮できるので、好まれる傾向にあります。

なので、あなたもスーパーでのバイト経験があるのであれば、それをベースに自己PRをするのがいいでしょう。