就活例文

「目標を達成するためには、どんな努力も惜しまない」これが私の強みです。昨年、ゼミで2年間の集大成である研究成果を発表した際、研究内容が不十分であったため、何も質問に答えることができず、傍聴者を満足させることができませんでした。「そのようなことでは社会に出ても通用しないよ」教授にそう言われた時は、非常に悔しい思いをしました。そこで、毎日学内・学外を問わず文献を手当たり次第探し続け、より良い情報を入手していくとともに、モチベーションを維持するためにガイダンスや優秀者発表会にも積極的に参加しました。その結果、教授からも「前より良くなったな!」と褒めて頂き、また、他大学との合同ゼミにおいても研究の成果を発揮することが出来ました。この経験から、小さなことでもコツコツと積み重ねていけば、やがて成功を得られることを学びました。御社でも1人1人の生徒としっかりと向き合い、できるだけ多くの生徒を笑顔にできるような講師を目指したいです。そのためにも、学生生活で得た経験を存分に発揮します。

エピソード途中の、「研究の成果を発揮」という点で、どういう結果になったのか?まで書けるとよりいいですね。

自己PRは差別化することが大事ですからね。