「職業別」タグの記事一覧

【自己PR例文】保健師

【就活】自己PR例文

就活例文 私は、学生時代友人関係の不和から体調を崩し、学校を休みがちになっていた時期がございました。他の友人に相談して話がこじれてしまうことを恐れてしまい、誰にも相談できず、毎日悲しみの中で過ごしていました。そんな時、大・・・

【自己PR例文】養護教諭

【就活】自己PR例文

就活例文 私には弟が2人おります。両親は共働きだったため、小さい頃から弟達の面倒をみてきました。男の子ですので日々のケガが多く、小学生の頃はその手当や風邪の看病を私がすることも多かったです。ケガをしたら手当をするというこ・・・

【自己PR例文】運送

【就活】自己PR例文

就活例文 私は健康に自信があります。小学校2年生の時に風邪を引いて学校を欠席して以来現在まで10年以上の間、体調不良によって学校を欠席したことはありません。もちろん、中学校、高校は皆勤賞を貰っています。これはもちろん食事・・・

【自己PR例文】調理師

【就活】自己PR例文

就活例文 調理に関することに毎日関わっていたく、調理について労力を惜しまないことに自信をもっています。メンタルを強く持つことを意識しており、人の意見を受け止めていくことで自分の成長に繋がると思っています。これまでのアルバ・・・

【自己PR例文】管理栄養士

【就活】自己PR例文

就活例文 私は、意志が強いので決めた事は必ずやり通します。ただやり通すだけではなく、計画と実績を「見える化」し、反省して次に生かします。大学時代、3年生の夏に行かせて頂いた臨床栄養学実習では、20日間分の糖尿病患者様の献・・・

【自己PR例文】美容系

【就活】自己PR例文

就活例文 私は人の本当の気持ちを汲み取ることが得意な人間です。私は学生時代美容系の専門学校に通っていました。もちろん美容師にあるために日々努力を重ねていました。技術的なことは毎日努力をすることで身についていくことです。し・・・

【自己PR例文】dtp

【転職】自己PR例文

転職例文 私は良い意味で、諦めが悪い性格だと思います。大学生になってから始めた弓道では、未経験で新人戦勝利は難しいと言われましたが、同じ部活の仲間に負けたくない!という想いが人よりも強く、朝練習、昼練習など通常の練習時間・・・

【自己PR例文】スーパー

【就活】自己PR例文

就活例文 食品スーパーでアルバイトの経験が3年間あります。最初の1年間は商品出しばかりでしたが、2年目は売場つくり、3年目には部分的に発注までまかせられました。その時の経験として、売場の作り方で売れ行きが変わるのと、発注・・・

【自己PR例文】事務

【就活】自己PR例文

就活例文 瞬発力はそれほどありませんが、何事にも真面目に取組み、コツコツと丁寧に行動する性格です。自慢なことは、慎重に行動するためか滅多にミスをしないことです。良く考えてから行動するタイプなので、仕事の重要性や優先順位の・・・

【自己PR例文】ネイリスト

【就活】自己PR例文

就活例文 指先の綺麗さに対する憧れは、子供の頃からずっと持ってきました、特に爪を綺麗にすることで手の動きまで綺麗になるようで、大人の綺麗な爪を見ては何時かは私もと思ったものです。この爪の美しさに対する情熱は、誰にも負けな・・・

【自己PR例文】声優

【就活】自己PR例文

私は任されたことを最後までやり遂げる力、自分から進んで行動する力を持っています。任されたことはどんなに困難なことであっても最後まであきらめずにやり遂げ、そしてその中の問題は自ら進んで解決するために行動できます。私は小学生・・・

【自己PR例文】工場

【転職】自己PR例文

転職例文 第三者的な目で全体を見る事が出来る点が私の強みだと思っています。前職は産業装置の組立工程のまとめ役を任されていました。各個人の得意不得意、対人関係などを見て自分が思う適所に人員を配置してもっとも生産性が上がる様・・・

【自己PR例文】市役所

【転職】自己PR例文

転職例文 私はこの市で生まれ育ちました。残念ながら不景気で以前のような活気が見られなくなったところもありますが、良いところがたくさんあるこの市で私は今後もずっと暮らしたいと思っております。貴役所がこれまで地域の為に取り組・・・

【自己PR例文】グランドスタッフ

【転職】自己PR例文

転職例文 私の強みは、コミュニケーション能力が高いことです。私は、前職でも接客業をしており、多くのお客様に対してサービスをしてきました。お客様に接する際は、よく表情やジェスチャーを見るようにし、口にしなくてもどんなことを・・・

【自己PR例文】ゲーム業界

【就活】自己PR例文

就活例文 私は地元にいた頃、基本的に音楽にずっと携わっていました。生まれて間もない頃は、親の影響でクラシックなんかを聴き、3歳頃には兄の九九のリスニングCDを暗記していました。そのくらい音に関しては興味があります。小学生・・・

【自己PR例文】整備士

【転職】自己PR例文

転職例文 私は素人ながら多少の故障程度であれば何でも自分で調べて修理をするほど車の整備が好きです。小さい頃から細かい作業や物の修理が得意だったので、手先の器用さならプロの方にも負けないという自負があります。また、現代社会・・・

【自己PR例文】接客業

【転職】自己PR例文

転職例文 私は人の性格を見抜き、相手に合った会話や対応をすることができます。今まで営業業務等お客様とお話をする機会の多い仕事をしていたため、相手に合った対応というものを心得ています。例えば表情や一言の会話などから相手は社・・・

【自己PR例文】金融

【転職】自己PR例文

【転職例文】 私は、たくさんのお客様と接することができる銀行の窓口の仕事が好きです。以前働いていた会社では、窓口の仕事を中心に、すべての業務をこなしていました。どの係も経験しているので、銀行の仕事の流れやお金の動きはきち・・・

【自己PR例文】ホテル

【就活】自己PR例文

就活例文 コミュニケーション能力と体力が私の持ち味です。具体的には海外も含めて様々なお客様と幅広くコミュニケーションを取ることができ、サッカーを通じて培ってきた体力には自信があります。学生時代はカラオケ店のフロントスタッ・・・

【自己PR例文】教員

【就活】自己PR例文

教員採用試験 例文 私の長所はどんなことでも根気強く、最後まであきらめないことです。小さい頃から自分だけでなく、友だちや後輩、チームのみんなと一度取り組み始めたことを最後まで達成できるよう考えて動いてきました。精いっぱい・・・

【自己PR例文】旅行会社

【就活】自己PR例文

就活例文 行動力と好奇心旺盛な点が私の持ち味です。学生時代には定期的に国内外を問わずに多くの旅行にいきました。国内では北海道や沖縄、九州や四国も車で一周した経験があります。また、海外は韓国・アメリカ・タイ・中国・モロッコ・・・

【自己PR例文】保険

【転職】自己PR例文

転職例文 以前、接客業にて店舗責任者を勤めていたことから責任感、傾聴力が私の強みです。接客業を行ってきたことから、お客様の話を聞き、それを理解した上でお客様にサービスの提供を行ってきました。またお客様のニーズにあった商品・・・

【自己PR例文】警察官

【就活】自己PR例文

就活例文 私はとあることがきっかけで今回応募させて頂きました、私の学生時代に祖父が倒れ入院してしましました祖父が倒れた同時刻に祖母は近所のスーパーで働いていたのですが、祖父が倒れたと連絡を受け自転車で勤務先から急いで病院・・・

【自己PR例文】ブライダル

【転職】自己PR例文

【転職例文】 私が働く事で最も大事だと考えていることは、人を大切にすることです。それはお客様であったり、職場の先輩であったり、または自分をいつも支え助けてくれる家族であったり、ひとそれぞれ大事なものは違うと思いますが根底・・・

【自己PR例文】サービス業

【転職】自己PR例文

【転職例文】 私はお客様と接する事が大好きで、そのお客様の立場にたったサービスや商品のご提案をするように心がけております。実際に前職では、観光地でのサービス担当を担当職務としており、全国各地からいらっしゃるお客様のお問い・・・

【自己PR例文】IT

【就活】自己PR例文 【転職】自己PR例文

就活例文 私の強みはインターネットを使い、実際に一人で稼ぐということを試みた経験があることです。学生時代、インターネットを使って起業しようと志しており、ブログ運営とサイト作成をして収益を得ることができていました。しかし約・・・

【自己PR例文】銀行

【転職】自己PR例文

就活例文 私は何事にも正確さを突き詰める性格の持ち主です。私は学生の頃部活動で会計として部費や合宿費、飲み会代などをまとめる役割を担っていました。部員の大事なお金を扱うので管理が適当ではいけません。任命されたからには正確・・・

【自己PR例文】SE

【就活】自己PR例文 【転職】自己PR例文

就活例文 顧客と同じ目線で課題を探し出し、適切なソリューションを提案していけるSEになりたく御社を志望致しました。同業他社も正直何社か検討致しました。その中で御社が一番自分の強みを生かせると考えております。学生時代は大学・・・

【自己PR例文】税理士

【転職】自己PR例文

就活例文 私は先を見通すように行動することを常に考えおり、身の回りに気遣いができるように心がけています。微かな変化にも気づくことができるようにしたいからです。社会はもちろん、学生としてもまだまだ右も左も分からないことだら・・・

ページの先頭へ